シネマ・デ・4コマ

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界侵略 ロサンゼルス決戦

<<   作成日時 : 2011/10/11 11:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
地球がエイリアンに侵略されるお話と聞いてたんで、
エメリッヒの『インデペンデンスデイ』みたいなSFかしら
と思って観に行ったらさにあらず。

ものごっつ戦争映画でしたわ、奥さん。

こういう感じ、どっかで見た事あるよ。
なんだっけ。
そうそう、リドリー・スコットの『ブラックホークダウン』。
あれにすごく似てましたね。

緊張感溢れる市街戦。
耳をつんざく爆音に銃撃音。
瓦礫、砂埃、怒号…
ただ、敵がエイリアンなだけ。(笑)

私が知る限り、米映画の描く海兵隊は
常に正義に生き、決して仲間を裏切ることがありません。
それはもうお見事なまでに。
実際、あのランナーズハイのような高揚感がないと、
戦争なんて出来ないんだと思う。

最初の方は、「なにこれ、海兵隊のPR映画?!」って
半ば呆れた感じで見てたけど、
ケツアゴ・アーロン・エッカードの人徳のせいか、
はたまた、精神性の全く感じられないエイリアンの容姿のせいか、
気がつけば「打倒エイリアン」で
海兵隊と心を一つにしてしまっていた私…
嗚呼、平素標榜してる平和主義はどこへやら…
ま、相手はあれだしね。
それが今回の免罪符。

それにしても、ミッシェル・ロドリゲス。
またしてもいつものヤクドコロです。
もういいのね?それでいいのね?ミッシェル?
『バイオ・ハザード』以来、ほぼ全ての役がかぶってるよね?
いくつか、キャラクター取り替えてみても気づかないかも(^_^;)
よく言えば最高にぶれてない役者さんです。天晴!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
世界侵略 ロサンゼルス決戦 シネマ・デ・4コマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる