シネマ・デ・4コマ

アクセスカウンタ

zoom RSS しゃべれどもしゃべれども

<<   作成日時 : 2007/06/05 19:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

画像
落語の面白さは縁あって最近知ったばかりです。
佐藤多佳子の原作を読み、実際の寄席を見に行き、そうこうしてる内にこの作品が映画化されたと聞いた次第です。
実際面白いんですよ、落語。
特にうまい噺家さんの古典。
生で見ると全然違います。
筋もオチも知ってるのに尚おもしろいのです。
これが「芸」というものかと唸らされます。

この映画では、主演の国分太一君にも唸らされました。
見事な「役者国分太一」じゃないですか。正直ビックリしちゃった。
一門会のシーンで、舞台の袖で出番を待つ顔が特に秀逸です。
あれだけ高層ビルに埋まりながら、尚江戸情緒を残してる下町の風情も素敵です。
東京って奥深いな。。。悔しいけどさすが首都?(笑)
ほおずき市が立ち、浴衣のお姉ちゃんが歩き、蕎麦がおいしい。。。
日本人なら一生に一度くらいは「こんなとこに住みたい」って思うんじゃないでしょうか。
今回、映画にうまくまとめる為に原作からはかなりのキャラやエピソードが削られましたが、平山監督の意図はよくわかります。
そこを責めたくはないです。
この時間内にまとめるにはこのやり方がベストでしょう。
あ〜でもひとつだけ!
原作の草原亭白馬師匠のキャラが大好きだったんで、
それをナシにしちゃったのだけがちょいと惜しい。どうにも惜しい。
見たかったな〜。
佐藤浩市みたいな感じの役者さんで。いや、むしろ小林薫かな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『しゃべれども しゃべれども』
□作品オフィシャルサイト 『しゃべれども しゃべれども』□監督 平山秀幸 □脚本 奥寺佐渡子□原作 佐藤多佳子(「しゃべれども しゃべれども」新潮文庫刊)□キャスト 国分太一、香里奈、森永悠希、八千草薫、伊東四朗、松重 豊 ■鑑賞日 5月26日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★ (5★満点、☆は0.5) <感想> この映画を観る前の日に原作を読み終えた。原作は1997年度“「本の雑誌」ベスト10”の第1位に輝いた佐藤多佳子の長編小説で、映画化されると聞いて読み始めた作品でした。... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2007/06/06 12:17
「しゃべれどもしゃべれども」伝えたいことがあるなら何としてで...
「しゃべれどもしゃべれども」★★★★オススメ 国分太一、伊東四郎、香里奈主演 平山秀幸監督、2007年 ...続きを見る
soramove
2007/06/10 10:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ようこさん、はじめまして^^
TB&コメント、ありがとうございましたm(__)m
森永クンのまさに枝雀ばりの「まんじゅうこわい」には驚嘆しました^^ 10歳にして凄い!
>原作の草原亭白馬師匠のキャラ
そうですね!僕も原作を読んでからこの映画を観ましたが、白馬師匠はある意味キーパーソンでもありましたからね^^ 僕はないでしょうけど役者北野武をワンショットで抜いて欲しかったですね(笑) もっとも平山監督とリンクしてるかどうかはわかりませんが(笑)
cyaz
2007/06/08 08:28
>cyaz様
いらっしゃいませ。コメントありがとうございます!
ブログ、拝見しましたよ。映画レビュー、沢山堪能出来ますね。テンポよくて素敵です。
にしても、白馬師匠はホントにおいしいキャラなので残念でした。
盃を庭に投げて三つ葉を追い返すとことか大好きです。
>キーパーソン
確かに。三つ葉の噺家としてのあり方に大きく関わる人でしたよね。とはいえ、ホントに出しちゃったら映画の尺が3時間軽く超えそう。(笑)
ようこ
2007/06/10 02:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
しゃべれどもしゃべれども シネマ・デ・4コマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる