シネマ・デ・4コマ

アクセスカウンタ

zoom RSS ディパーテッド

<<   作成日時 : 2007/02/09 00:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
印象深い点が3点。
まず1点目はジャック・ニコルソンの怪演。
これはもうコメントするまでもないですね。
この映画がR15なのは、ほぼ彼のおかげです。(笑)
2点目は人が死ぬ時のあっけなさ。
ここでは誰も彼も、特に劇的な演出をされることもなく、とにかく「終了〜」って感じで死ぬのです。
却って恐ろしさ倍増です。スパイス効いてました。
3点目は、レオナルド・ディカプリオが結構セクシーだったこと!
これは私にとっては驚きでしたよ。
『タイタニック』は言うに及ばず『アビエイター』の時ですら、レオに対しては「かわいいな」って感情しか湧かなかったんですが、
今回初めて色気があると感じました。
それは単にボディがしまったからではなく、大人のナイーブさが出せるようになったからかもしれません。
少年でもないけれど老成してもいない。。。
あのちょっと危なっかしい所が母性本能くすぐるんですよね。(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ディカプリオ、またも主演男優賞受賞を逃す!
ディカプリオ、またも主演男優賞受賞を逃す! ...続きを見る
とんみんくん
2007/02/27 01:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ディパーテッド シネマ・デ・4コマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる