シネマ・デ・4コマ

アクセスカウンタ

zoom RSS どろろ

<<   作成日時 : 2007/01/30 19:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
百鬼丸とどろろのキャスティングが素晴らしい映画でした。
最初、柴咲コウちゃんがどろろって聞いて、正直「ん?」と思いましたが、出来上がったもの観てみたら、これがもう彼女にしか出来ないような威勢のいいキャラクターで。。。
とっても好感もてましたね。
対する妻夫木聡君も、殺陣がかっこよくて超ナイーブでまさに百鬼丸そのもの。
あ〜どうしよ。。。惚れちゃったかも。。。(またかw)
あと、「原作とどう折り合い付けるか」って事に関しては賛否両論色々あると思うんですが、パンフレットにあった養老孟司氏のコメント読んで、私は充分納得出来たような気がします。↓以下抜粋。

「手塚治虫の作品は、基本的に上品である。いやみがなく、すっきりしている。この映画ではそこもよく再現されている。細かい筋書きはともかく、それを原作に忠実というのだと私は思う。」
(『どろろ』パンフレットより)

もうすぐ手塚治虫の命日(2/9)です。
また原作を読みたくなりました。
そういえばこの4月から『手塚治虫オンデマンドマガジン』という企画が始まるとか。
自分で選んだ短編等を220頁内で1冊の本に発行出来るというものです。
http://www.comicpark.net/tezuka/
入学祝い等にはちょっと遅いかな。。。
でも、自分は息子に1冊編集して贈ろうと思ってます。
なんか宣伝みたいになっちゃったけど(笑)
手塚治虫の短編ってホントに多彩で圧倒されます。
枯れることのない泉を見るようです。
ちなみに一番好きなのは『空気の底』。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
どろろ シネマ・デ・4コマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる