シネマ・デ・4コマ

アクセスカウンタ

zoom RSS 武士の一分

<<   作成日時 : 2006/12/31 01:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
こんなふざけた4コマ描いちゃいましたが、中々いい映画でした。
難を言えば、ラストの描き方でしょうか。少し当り前過ぎて「え?これで終わり?」と思ってしまいました。気を衒えばイイという訳ではありませんが、もうちょっとヒネリが欲しかったかな〜。
でも後は、殺陣にも興奮したし、山田洋次監督独特のちょっと笑える場面もちりばめられたりしてて、総合的には◯。
劇中主人公が「木村君だ」ってこと忘れましたしね。
私にはちゃんと三村新之丞に見えました。
そしてなにより、お内儀役の壇れいがすーーーっごくいいのです!
『電車男』のエルメスの時同様、またまた絶滅危惧種発見!(笑)
おそらく日本国中の男子という男子が、この人を嫁にほしいと思うに違いないです。
でもまあ、私だって機嫌のいい時は夫に対してかいがいしい事の一つや二つしないこともないですよ。
お湯?入れます。お茶?入れます。ごはんもよそうし、着替えも出します。
出勤する時は玄関まで見送ります。
。。。なんだ、私って結構良い妻じゃありませんか。。。
なのにこの『釈然としない感』はなにかしら???
おかしいな〜。(w)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

壇れいすっごい良かったね〜。
何だかんだと世話のやける旦那様に「もぉ〜まったくぅ仕方ないわねぇ〜」って思いながらもカイガイシイの(笑)
ラストが見えちゃってからは、蛍とか寂れた家や庭なんかの美術にばかり目が行ってました。ちゃんと新之丞様を見なくちゃダメなのにね(笑)
のん
2007/01/02 16:40
のんた〜ん
いらっしゃい!あけましておめでとう!
こちらこそ本年もよろしくお願い致します。
いつにもまして変な4コマでごめーん。
蛍綺麗だったよね。見えてない夫の問いに「まだ出てませんよ」とさらりと言ってのける妻の心遣いもとても綺麗だった。がさつな自分には眩しいばかりよ。。。(w)
ところで、のんたんのブログ見て『ジブリ美術館』行きそびれてたこと思い出しました。今年中には行かなくっちゃ。また野望が増えちゃったな〜。(笑)
ようこ(管理人)
2007/01/02 22:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
武士の一分 シネマ・デ・4コマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる